【お知らせ】国産家具 春の新生活応援SALE開催 ~4月30日まで

メーカーショールームに家具の勉強に行ってきました

新作の展示に伴い、名古屋にあるメーカーショールームへ接客チームのみんなで勉強に行ってきました。普段はなかなか飛騨地域から出ることがないので、久しぶりの名古屋に少しワクワク。

この日は朝一の高速バスを利用して主に2つのショールームに行ってきました。

浜本工芸 名古屋ショールーム

これまで学習机や応接用の革のソファを中心に扱ってましたが、「カジュアルなリビングソファが最近人気なんです」というメーカー担当者の確かめに実物を見に行ってきました。

当店にもいくつも展示はありますが、ショールームで一堂に集まった商品を見ながら説明を受けると今まで以上に理解が深まります。また浜本工芸というと「ナラ材」が特徴なのですが、昨今の木材の高騰や「ナラ材」が近い将来に枯渇することを受けて、最近では「オーク材」の取り扱いも増えているとのことでした。

実際にいくつものソファを座り比べたり、構造の違い、他社との違いなど丁寧に教えてもらいました。同じ無垢材の家具でも、浜本工芸は重厚で落ち着いた雰囲気のものが多く、材料の調達に長けているので非常にコスパが高いなと改めて実感しました。

夏までにいくつか店内にも展示されますので、お楽しみにしてください。

ナガノインテリア 名古屋ショールーム

そして次に向かったのがナガノインテリアのショールームです。この春、取り扱い商品をグンと増やしたこともあり、メーカー担当者さんから「改めて当社の商品を2時間くらい勉強しに来てください」と誘われていました。

ナガノインテリアの商品はとにかくオーダー要素が多いのが特徴です。

テーブルのサイズだけではなく、面形状、樹種、ソファのサイズ、高さなどあらゆるものがお客様の要望に合わせてオーダーが可能です。

メーカーの歴史から家具作り、原材料、デザインについて、他にもなかなか日頃は見ることがないクッションの中材や塗装についてなどみっちり教えてもらいました。

実物を見て、座ったり、触ったり、見て確かめることでメーカーの特徴やお客様におすすめしたいポイントが良くわかりました。

当店では定期的にメーカーの方から商品についてや、コーディネートについて教えて頂き、皆様によりよい商品がご提案できるように日々勉強しています。商品についての質問などあればお気軽にご連絡ください。

ナガノインテリア 特別SALE開催中!

浜本工芸 特別SALE開催中!