【お知らせ】国産家具 初夏のインテリアフェア ~6月25日まで

浜本工芸の人気のダイニングテーブル・セット ランキングや評判

家具キノクニヤ店長

国産家具の中でも根強い人気があるのが浜本工芸です。最近ではナチュラルな雰囲気のシリーズにも力を入れており、幅広い世代から人気です。

選定基準

今回、浜本工芸のダイニングテーブル・セットランキングを選定するにあたって以下の点を考えながら選びました。これまで販売してきたお客様の反応、使い心地やデザイン、当店の販売実績、またメーカー担当者からの情報を元に選定しました。

  • 使い心地の良さ
  • 見た目の美しさ
  • 当店での販売実績
  • メーカー担当者からの情報

浜本工芸のダイニングの特徴

浜本工芸はナラ・オーク材を贅沢に使用した商品が特徴です。商品のバリエーションも豊富で、浜本らしいデザインは根強い人気があります。そんな浜本工芸のダイニングの特徴は大きく4つ。

  1. 使い心地
  2. ナラ・オーク材
  3. 価格
  4. 選べる張地

特にナラ・オーク材の素材へのこだわりは強く、良い材をしっかりと在庫を持つことで高コスパで高品質な家具を提供しています。親子2代で使う方も多く、根強いファンが多いメーカーです。国内生産で人気が高いため、納期は約40~60日ほど掛かりますが待っても欲しいダイニングです。

浜本工芸のダイニングランキング

それでは浜本工芸の人気のダイニングランキングを1位からご紹介します。

1. No.5400ダイニング

第1位のNo.5400ダイニング。発売以来ずっと売れ筋の代表的なダイニングです。特にチェアの人気が高く、メーカーでも「不動の人気」と言われています。座り心地の良さはもちろん、背もたれの曲線が生み出す美しいシルエットも好評です。

テーブルの天厚は4.2cmと厚みがありますが、大きな面取り加工で圧迫感が軽減されています。また、脚が四隅についているため脚間が広く、ベンチとの組み合わせもおすすめです。

お客様の評判
デザイン
 (5)
座り心地
 (5)
40代男性
40代男性

ナラ材の質感が素敵です。上品なデザインで家族も気に入ってくれました。大きなサイズに対応していたのもよかったです。

  • テーブルサイズ 135×80 / 150×85 / 165×85 / 180×90 / 200×90
  • 定価 150,700~221,100円(テーブル) / 46,200~58,300円(チェア)

2. No.7460ダイニングテーブル+No.3000リビングダイニングチェア

くつろぎ感のあるNo.7460テーブル+No.3000LDチェアのセット。近年人気のLDタイプで、ソファとダイニング、ひとつで二役の快適な使い心地が魅力です。No.7460は浜本工芸で一番人気のテーブルで、高品質ながら企業努力でお求めやすい価格となっています。

使い勝手の良い八の字も人気の理由の1つです。


LDチェアはサイズや種類が多いため、お部屋にあわせて組み合わせることが可能です。

  • テーブルサイズ 120×75・80 / 135×80・85 / 150×80・90 / 165×85・95 / 180×85・95
  • 定価 99,000~162,800円(テーブル) / 52,800~391,600円(チェア)

3. No.3500ダイニングテーブル+No.3900ダイニングチェア

第3位はスタイリッシュなNo.3500テーブルとNo.3900チェアのセット。No.3900チェアは肘つき・肘なしや回転の有無が選べます。デザイン性と機能性を兼ね揃えた、No.5400に次いで二番目の人気を誇るチェアです。

テーブルは長辺と短辺の面形状が違うので、見る角度で様々な表情が楽しめます。

お客様の評判
デザイン
 (5)
使い心地
 (5)
30代男性
30代男性

回転チェアでシンプルなデザインに惹かれました。テーブルも比較的お安くて、思ったよりお値打ちに買えました。永く使っていきたいと思います。

  • テーブルサイズ 135×80・85 / 150×80・90 / 165×85・95 / 180×85・95
  • 定価 101,200~159,500円(テーブル) / 45,100~66,000円(チェア)

最後に

いかがでしたか。ナチュラルな浜本工芸のダイニング。当店でも取り扱っておりますのでお気軽にお問合せください。

※価格は2024年6月現在のものです。変更となる場合がございます。

浜本工芸 特別SALE開催中!