【お知らせ】国産家具 初夏のインテリアフェア ~6月4日まで

宮崎椅子製作所の塗装・オプション価格について

宮崎椅子製作所は基本の塗装の蜜蝋ワックスをはじめ、全部で4種類の塗装があります。こちらの記事ではその塗装方法についてご紹介します。

宮崎椅子製作所の塗装について

  • 蜜蝋ワックス(基本)
  • オスモオイル仕上げ
  • ウレタン塗装
  • ソープ仕上げ

4種類あるのですが、全体を通して一番ポイントになるのが、自分でメンテナンスを定期的にできるかどうかという点です。ウレタン塗装だけが唯一メンテナンス不要ですが、それ以外の3つは自分でメンテナンスができることがメリットでもあり、デメリットでもあります。

メンテナンス自体は手間ではありますが、小さな傷などを自分でも修復ができるという点が大きなメリットです。またメンテナンス自体が愛着が湧いてくるというのも魅力です。

椅子によっては対応できない塗装もありますので、細かい点は個別でご相談ください。

蜜蝋ワックス(基本)

蜜蝋ワックスはミツバチの巣から取れた無漂白の蜜蝋と、純正一番搾りの無農薬のエゴマ油をブレンドして出来た自然系塗料です。自然系塗料のため、人体や環境に優しく自然な風合いが楽しめるのが魅力です。また、はっ水性や汚れが付きにくくなるという効果も期待できます。

メンテナンスが必要となりますが、重ね塗りの必要がなく、スポンジで簡単に塗布することができるため比較的メンテナンスの手間がかかりません。

〇 メリット
・自然なツヤや風合い
・体や環境に優しい
・はっ水性や防汚効果

・小さなキズや汚れは自分で補修できる

△ デメリット
・メンテナンスが必要
・使い方や環境によってはカビが発生する場合がある

オスモオイル仕上げ

オスモオイル仕上げとは、ひまわり油などの植物油由来自然系塗料を使用した塗装方法です。オイルを木部に染み込ませ、表面と内側の両方から木を保護します。※「オスモ」はメーカー名です。
小さなキズや汚れなどは自分でメンテナンス可能となり、定期的なメンテナンスをしていくことで家具を育てる楽しみが味わえるのもオイル仕上げの魅力です。
無垢の手ざわりや風合いが感じられる人気の塗装方法ですが、水分や熱に弱いので使う際は注意が必要です。

〇 メリット
・無垢の手ざわりや風合いが楽しめる
・体に優しい
・小さなキズや汚れは自分で補修できる

△ デメリット
・メンテナンスが必要
・水分や熱などに弱い

宮崎椅子製作所ではテーブルやソファなど、オスモオイル仕上げが基本の商品もあります。

※テーブルのみオスモオイル仕上げ。チェアは蜜蝋ワックスです。

ウレタン塗装

ウレタン塗装は木の表面にウレタン樹脂の塗膜を作るもので、よく家具に使われている塗装方法です。
塗膜を作るためキズや汚れ、水に強く、メンテナンスも必要ないため日常的に扱いやすくなっています。小さなお子様がいるご家庭や、メンテナンスの手間が掛けられないという方にはおすすめです。メンテナンスが不要なのですが、万が一大きな傷がついたときに自分ではメンテナンスできない分、キズや汚れなどは工場での修理が必要となります。

〇 メリット
・キズや汚れ、水に強い
・扱いやすい
・メンテナンスが必要ない

△ デメリット
・キズや汚れなど自分でメンテナンスできない

ソープ仕上げ

ソープ仕上げはその名の通り、石鹸を用いた塗装方法です。家具を洗うように石鹸水を塗り、拭き取って乾かすという一見珍しい方法ですが、北欧では一般的でもあります。他の塗装との大きな違いは石鹸という乾燥したものを塗り込むので、オイル仕上げと異なり濡れ色にならないため、木本来の質感に近い風合い、手触りが楽しめます。そして使うほどに、滑らかさとツヤがアップします。

木の導管に残った石鹸分が木を保護し、汚れをつきにくくしてくれます。白っぽい仕上がりになるためブナのような明るい樹種におすすめです。Yチェアなどを好んでソープ仕上げにする方は多いですね。

〇 メリット
・木そのものに近い質感・風合いが楽しめる
・使うほど汚れがつきにくくなる

・小さなキズや汚れは自分で補修できる

△ デメリット
・メンテナンスに手間がかかる
・汚れが目立ちやすい

オプション価格について

  • 蜜蝋ワックス(基本)0円
    オスモオイル仕上げが基本の商品は、蜜蝋ワックスにした場合もお値段は変わりません。

  • オスモオイル仕上げ
    スツール +1,760円~ / チェア +3,300円~
    ※オスモオイル仕上げが基本の商品はオプション料金はかかりません。

  • ウレタン塗装
    スツール +2,640円~ / チェア +3,300円~
    ソファ +6,600円~ / テーブル +8,800円~

  • ソープ仕上げ
    スツール +4,400円~ / チェア +6,600円~

※価格は商品によって異なります。詳しくはお問い合わせください。
※2023年12月現在の価格です。変更となる場合がございます。

最後に

いかがでしたでしょうか。それぞれ特徴や違いを知って自分に合った塗装を見つけてください。

宮崎椅子製作所 特別SALE開催中!