【お知らせ】国産家具 春の新生活応援SALE開催 ~4月30日まで

腰痛持ちには硬めソファのワケ&おすすめ硬めソファ3選

店長
店長

ソファの好みは千差万別。デザイン、座り心地と選ぶポイントがたくさんあります。今回はその中でも硬めのソファ好きの方におすすめのソファをおすすめします。

硬めソファが腰痛持ちの方におすすめの理由

腰のサポートと姿勢の維持

硬めのソファは身体をしっかりサポートし、腰を安定させることができます。このため、腰痛持ちの方が正しい姿勢を保ちやすくなります。適切な姿勢を維持することで、腰への負担を軽減し、痛みを和らげることが期待できます。

沈み込みが少なく、立ち上がりが楽

:らかすぎるソファは体重が沈み込みすぎて、腰への負担が増えることがあります。しかし、硬めのソファは体重を均等に分散し、腰にかかる圧力を軽減します。特に立ち上がり時の負担が楽になります。

体の動きを制限しない

硬めのソファは柔らかいものよりも体の動きを制限しにくい傾向があります。腰痛持ちの方は、不自然な体の姿勢や動きによって痛みが増すことがありますが、硬めのソファであれば適切な姿勢を保ちながらも自然な動きができます。

特に腰痛持ちという観点では他にもこのような点には気を付けて実際に座ってみるのがおすすめです。

  • 背もたれの高さ:見た目とのバランスは難しいですが、適度なフィット感が大切です
  • 背もたれと座面の角度:座面が背中に向けて下がっていると吸い付くような座り心地なのですが、立ち上がりにくいので気を付けましょう。補助クッションなどで座り心地が大きく変わるの、試してみてください。
  • 立ち上がり時の支え:ソファにフレームなどあると立ち上がりやすいです

おすすめの硬めソファ

シエスタ/フランネルソファ

昼寝向けのソファとして人気のシエスタですが、こちらは座面が堅いとしてもファンが多いソファです。チップウレタンの上に高密度のウレタン硬めの座面により、均一な心地、長時間座っても疲れにくい安定感を与えてくれます。また底にはSバネを敷いているため、適度な弾力が立ち上がりやすさがあります。腰が気になる方が、広い座面の上で胡坐をかいたり、色んな座り方が試しやすいのも人気の理由です。

40代男性
40代男性

硬い座面のソファを探していたら出会いました。長時間座っても楽なのが決めてでした。

  • メーカー フランネルソファ
  • 品番 SIESTA
  • サイズ展開:2P、2.5P、3P、カウチ、スツール
  • 定価 2P:179,520円〜 (税込)

No.3900リビングチェア / 浜本工芸

こだわりのオーク無垢材を贅沢に使った浜本工芸No.1人気のソファ。ナチュラルなデザインで圧迫感がなく、軽快なイメージで使えます。この見た目や作りで大体20万円以下で手に入るのも魅力なのですが、実は座面が堅いのも人気の理由です。

座面は底に布バネが入っているのですが、さらにその上に、ライトウェーブと呼ばれるエアウィーブと同等のファイバー上の素材が入っています。座面も適度に硬く、耐久性も強く、背面も高く、手すりもあるため、立ち上がりが気になる方にはおすすめです。

  • メーカー 浜本工芸
  • 品番 A/L/WL/S/WS-3900
  • 樹種 オーク
  • 定価 1P:110,000円~ / 2P:155,100円~ / 3P:177,100円~(その他サイズ多数)

DOROTHYⅡ/ ドロシーⅡ / モーブル

子育て世代に絶大な人気なモーブルが作るソファ「ドロシー」。形状の特徴はソファベッドのようにソファの座面が広がるという点です。

そして座面の硬さのポイントが素材です。このソファは先ほどの浜本のソファ同様にライトウェーブを使っており、硬めの高反発でへたりにくく、水洗いが可能です。ベッドに使われる素材ですので、ソファベッドとして寝るのにも申し分のない素材です。

フレームには無垢材を使っているのでナチュラルで、無垢のテーブルやお部屋とも合わせやすいのも人気の理由です。

  • メーカー Meuble モーブル
  • 品番 DOROTHYⅡ/ ドロシーⅡ
  • 素材 オーク無垢材、積層合板 座面:ライトウェーブ(ポリエチレン)、ウレタンフォーム
  • 定価 3P:234,850円

最後に

いかがでしたでしょうか。ソファの座り心地の好みは本当に人それぞれです。当店も常時100台くらいのソファありますが、驚くほど人によって好みのソファが違います。是非、自分に合うソファを見つけてみてください。気になる方はお気軽にご相談ください。

浜本工芸 特別SALE開催中!